リーダブルコード、ピンと来た話

はい、どーも!

半年このブログに何も書いてませんでした。驚愕です。

ということでリーダブルコードを2年ぶりくらいに読みました。

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)

前々職、前職、現職、友人の職場、あらゆる本棚に置いてあり、読むのを推奨されるこの本、
最初に読んだときはピンと来ず「ふーん」てな感じで仰け反ってました。

が、今読んでみたら随所でだいぶピンと来て、
「これは皆推奨するな」と納得することができました。
2年前ぐらいの自分と比較して少しは前進したものがあったような気持ちになれて嬉しきであります。

各説明ごとに簡潔なまとめが書いてありすぐ振り返りやすいので、
職場のデスクの上にお守りとして置いておくことにします。

この本以外の、
「プログラマーなら絶対にこれ読んどけ!」
な本をまた探してみます:)

 

 

Comments are closed.