独自ドメイン使ってメールアドレス作る(Yandex使う) teriyakiegg@teriyakiegg.com

20160320

自分のメモ的に残しておきマッス。

 

https://pdd.yandex.ru/domains_add/

とりあえずこのリンクに飛ぶ。

①ドメイン名入力。подключить домен 押す。

②ステップ1を遂行するために3つ選択肢がありますが、自分のドメイン直下に指定のhtmlファイルをアップロードして本当にドメインの持ち主かの認証作業するのが一番楽だと思います。

  • Загрузите в корневой каталог вашего сайта файл с именем f53a3015d3c8.html и содержащий текст cde7809dc8ba

こんな文が表示されてると思うので、新規テキストの本文に「cde7809dc8ba」をコピペして、ファイル名は「f53a3015d3c8.html」で保存。ドメイン直下にアップロードしたら、проверитьみたいなボタンを押す。

③認証がうまくいったらステップ2ですが、ドメインのゾーン変更が必要になります。下記はさくらインターネットでドメイン取得した場合の例です。

エントリ名:@

種別:メール交換ホスト(MX)

値:10 mx.yandex.net.

DNSチェック:する

これで設定を保存したらステップ1と同じようにпроверитьみたいなボタンを押す。

④あとはユーザーネームとパスワードを決めて入力すれば設定完了です!

 

まとめ

かなり簡単に設定できますね。

ぐぐって出てきた日本語の記事を見ると、登録するのに電話番号が必要だとか一定期間ログインしないとアカウント削除されるとか書いてあります。が、電話番号は必要ないし、アカウント削除に関してはそんな情報はロシア語では見つかりませんでした。あるかもしれぬですがそーんなすぐ削除されない..と思います。実験してみます。

では!

 

追記:Yandexのアカウント持っとかないとできないかもしれないですが、その場合はアカウント作ってください(適当)

 

追記(2016/3/22):

このままの設定だとGmailにメールを送ったとき、受け取り側のGmailではそのメールのアバターが表示されるところに?マークが表示されます。

カーソルを合わせると、

Gmail couldn’t verify that ドメイン名 actually sent this message (and not a spammer).

と表示されます。とても嫌な感じ!!!!!

これを解消するにはSFPレコードなるものの設定が必要でした。

SFPレコードはめっちゃ簡単に言うと、「私、怪しくないです」ということをDNSレコードに設定することです。(適当)

以下はさくらインターネットでの設定例です。

エントリ名:@

種別:TXT

値:v=spf1 redirect=_spf.yandex.net

DNSチェック:する

これで無事解決しました!やりました!

 

 
Posted by てりやき
Twitter→@teriyakiegg

追記: 2017/5/28
結局Gmailしか使わなかったのでこのメールアドレスは削除しました←

Comments are closed.